ハプニングバーで遊ぶ前に、HIVと性病検査を受けてね!!!!!

セックス遊びを始める前に、絶対、必ず、有無を言わさず全員にやってほしいのが、”性病検査”です!!!!!!!

 

「俺・私は大丈夫〜」って思っているあなたが一番危ないです。
知らぬ間にうつっているのが、HIVウイルスであり、性感染症です。
そして、無自覚にセックスしたり性的な接触をした人にうつしてしまいます・・・。

 

詳しい病気の説明はネットにたくさんあるのでここでは省略しますが、検査項目のリストは書いておきます。

↓↓↓

まずこの3つは、感染するとシャレになりません。現在は症状を抑える薬が開発されており死ぬ事はありませんが、一度感染したら一生薬を飲みながらつきあっていく病気になります。

①HIV
②梅毒
③B型肝炎 (ワクチン有)

 

以下の病気は、診断が早ければ早いほど治療期間が短くなるので、やはり定期的な検査が重要です。また、男性でも女性でも陰部の変な匂いや、いつもと違う分泌物の色だった場合は、すぐに検査を受けましょう。

④クラミジア
⑤のどクラミジア
⑥淋病(淋菌)
⑦のど淋病(淋菌)
⑧カンジダ
⑨トリコモナス

そして最後に、男性のみですが、明らかに見た目に変化が出る病気が1つあります。これは、有効な検査方法はありません。よく亀頭がカリフラワー状になる、と言われています。おちんちんに、変なぶつぶつや突起ができたら、すぐに専門の病院を受診しましょう。

⑩尖圭コンジローマ

 

以上、10項目がクリアできれば、ひとまず安心です。

 

風俗嬢のような、プロの女性はお店で定期的な検査が義務づけられているため、意外とうつしうつされる可能性は低いです。

怖いのは、ハプニングバー、乱交パーティ、カップル喫茶のような、素人がセックスする場所です。実際に私も、セフレから1回、乱交パーティで1回クラミジアをうつされた事があります。

私の場合は、おりもの(膣からの分泌液)が変色して匂いも臭くなったので異常を感じることができました。すぐ婦人科を受診して、抗生物質を服用して完治させました。

 

ですが、男性も女性も症状が出ない場合が5割以上という統計もあります。だから検査が大事なんです。

 

もしパートナーに内緒でハプバーで遊んで病気をもらったら? そして彼氏彼女・妻夫にうつしてしまったとしたら? 大惨事ですよね?
病気はもちろんですが、浮気・不倫の確定的な証拠になってしまいます。

 

セックス遊びをする場合は、自分やパートナー、遊び相手の健康に十分気を配りましょう。

 

 

最後に、おすすめの検査機関を紹介します。(関東と福岡のみで申し訳ありません)

予防会』という医療グループがおすすめです。検査価格が良心的なこと、結果が1〜3日で出ること、結果をスマホで確認できるのがおすすめポイントです。以下、クリニックのリストです。

遠方の方、近くに性病専門病院が無い方は、予防会の郵送キットも利用できます。

 

本当に、ヒトゴトだと思わずに、検査は受けましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください