すすきの風俗バックを大暴露 #8 〜即会い.net 奥様 欠点編〜

『即会い.net 奥様 札幌』は、欠点も多いお店です・・・。

 

筆頭が、”辞めさせてくれない”ですね。

私が退店の連絡をしたのが、2019年5月7日だったのですが、5月24日らへんに予約が入っていたんですよね。退店を決意したのはうつの悪化だったから、もう本当に出勤できなくて、これは迷惑をかけるから辞めよう、と思って24日もキャンセルしようとしたのに、「予約なんで絶対に対応してください」の一点張り。

や、確かに予約をいったんは受けた私にも責任はあるんですけどね。でも事情を忖度しないで、「つべこべ言わずに出ろ」というのは、あまりにも女性キャストに冷たいですよね。

 

 

次に、”当日欠勤して発生した損失は、売上金全額自腹”の仕組み。

契約書に、”当日欠勤してお客様に対応出来なかった分は、発生するはずだった売上の全額を女性が支払うこと”という文言があるので要注意です。当日欠勤のみならず、上記のように、やむない事情で退店する場合も、先の予約があれば必ず接客せよ、無理ならその分(当欠でもないのに)私に支払えって言ってきましたからね〜。まだ3週間も先で、もしかしたらお客様からキャンセルがあるかもしれないのに、無茶言うな〜と思いました。

 

 

使途不明な”雑費”。

即会いは、送迎車が無い、待機室がない、なのでお店が負担する固定費って、電話代くらいなんですよ。なのに、雑費をとられます。1日2,000円も。

はっきりいって、規定の割合でお店にも売上が入っているのに、他に何用の雑費ですか、って感じ。接客で使う物でお店から出してもらえるのはローションくらいなもんで、絶対一日2,000円分も使ってないから!

 

 

壊れたおもちゃは”自腹購入”。

オプションに仕込みローターがあるので、リモコンローターはお仕事に必須なのですが、これ、1回壊れたら、あと女性が自分で買わなきゃいけません。

え、そのために出勤のたびに2,000円も雑費払ってるんじゃないんですかねー???

私1回壊して、事務所に替えを取りに行ったら自腹って言われたので、その後そのまま知らんぷりしてました(笑)

 

 

売上は振込制、しかも”振込手数料は自腹”。

ほんと、がめついお店ですよね。待機室がないため、女性キャストは事務所に行く理由がないです。そのため、出勤して売上があったら、お店の口座に毎日振り込むシステムです。お店の口座は北洋銀行だけど、その口座への振込手数料は、女性持ち。いやいや、雑費に含んで下さいよ。

 

 

なぞの”お説教タイム”に呼び出される。

たまたま付いたお客さんから、大幅に時短して帰っていいよって言われるのが続いたんですよね。続いたっていっても、10〜15分の時短が3回くらい、ぽつぽつと。そしたら、店長じゃ無いけど責任者っぽい人(圧迫面接官です)が「つばきさん、最近接客が悪そうですね。一度事務所で話しましょう」ですって。

何を持ってして私の接客が悪いと決めつけられているのか本当に謎でした。その時短は全部、お客様が満足してもう十分となったり、用事で帰りたいっていう場合だけで、勝手に私が時短したわけでは無いです!

 

 

一番最悪なのが、”宣材写真の撮影枠は月に1日、2枠しかない”ということ。

宣材写真って、お客さんにアピールする一番の”顔”になる写真なのに、事務所で撮った写真をずーっと使い回しです。自分から言わないと、撮影も入れてもらえないです。それに、日時は調整ではなく、お店がおさえてる日が月に1日のみ、時間も2枠だけなので、予定が合わないと永遠に撮ってもらえませーん。

 

 

じゃあ、そんな乞食店でどうやって私は 7 2 万 8 0 0 0 円も稼いだのか!?

その秘訣はまた後日♪

 

to be continued…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください