最高に最低なセックス 〜どこにでもいる男たち〜

最低なセックスとは、男の自分勝手なセックスだと思う。

 

 

カップル喫茶・オリーブの常連、Syさんが悪例としてぴったりだったので、ある日のカップル喫茶遊びを例にしたいと思います。

その日は、私にハプバーとカップル喫茶の世界をおしえてくれたSoさんという男性と一緒に行った、2回目か3回目のオリーブでした。

シャワーと着替えが一段落して、トークスペースでくつろいでいる時に、

「久しぶりー! 元気だった?」

と、ある男性がSoさんに話しかけてきました。それがSyさん。見た目年齢(当時)55歳前後で恰幅がよく赤ら顔、”おじさま”という表現がぴったりの人です。髪の毛は黒々としていて、顔は少し日焼けしているのかお酒のせいか、赤黒い感じ。話しぶりは堂々としていて豪放磊落な雰囲気もあり、年上好きの私としては、第一印象はけっこう好感度が高かったんです、第一印象は、ね・・・。

「…! …。」
「…!? …、……!」

男性2人だけで盛り上がっていて、私はすることもなく隣でぼーっとしていました。ここら辺もいけてません。女性を会話から置き去りにするなんて。

「じゃあ、遊びましょうか!」

と、いつの間にか話が勝手にまとまっていてびっくりしました。Soさんいわく、Syさんはおすすめ物件らしく、その言葉を信用して、遊んでみることにしました。

「りょんちゃんって言うの? よろしくね…」とあいさつもそこそこに早速抱き寄せられて、キス。

 

うっ!? 変な味…。
口の臭いが……。

 

抱き合っていると、自然と顔と顔が近くなり、相手の息が顔にかかりますよね。

この時、一番気になるのが口臭だと思います。(体臭は、よっぽど全身から匂うような人でなければ、セックス中はそんなに気にならないです。) 口臭はけっこう厳しい!! 逃げても相手はキスしようと追いかけ回してくるので、そのたびに臭い息を吹きかけられるのです・・・。

 

この人、口がかなりくさいよー!

 

内心悲鳴をあげながらキスに応じていたのですが、なるべく顔をそむけるようにして避けてみました。それでも、手で顔をぐいっ! っとSyさんの方に向けられて強引にキスされ続けて。嫌がっているのに自分のしたいようにする、The 自分勝手マン。

 

つらい・・・。

 

こういう、劇的口臭の人に限ってキス好きだったりするからたまらないです。風俗のお客さんなんか特にそう。

 

その後もなるべくキスを避けて、避けきれなかった時は息を止めてキスに応じて…なんてしていると、快感になんて集中できなくて、ほとんど濡れなかったです。そこでクンニして濡らそうとしてくれればまだ良かったのに・・・。

あろうことか、私にフェラさせた後に、強引に挿入してきたんです!

 

ちょっと、かなり痛いよ!!

 

Syさんは私のカラダの上で気持ち良さそうに腰を振っているけれど、私は、「さっさと終われ・・・」と思っていました。当然ですよね。

 

口臭とか体臭などのエチケットもそうだし、相手がちゃんと受け入れ体勢が整っているかとか、セックスには気配りが本当に大事! キスだって、女性が避けようとしていたら、無理強いしたら嫌われてしまします。乾いてるのに挿入とか言語道断。

 

男性陣には、そこんとこちゃんとわかって欲しいですね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください